賃貸物件の下見で気をつけたいこと

南向き物件はトラブル少なめ!

賃貸物件を探している時、部屋の大きさと予算は当然条件の中に入ってきますよね?
ただ意外に皆さんが気にしていないのが「日当たり」。どの部屋にどうやって光が入るかで住み心地が180度違います。

朝日で目覚めたい、昼間はあったかい方がいい、等こだわり条件を持っている方は、どの時間にどの部屋に日が入るかを確認しながら内見をした方が確実です。おそらくまともな業者さんであればすぐに答えてくれるでしょう。
全ての部屋に日が入るのが理想ですが、なかなかそんな物件はないので自分の生活と照らし合わせて考えてみては。冬場など昼間日の当たる部屋の方が断然暖かいですよ。

日の当たらない部屋(収納場所)がある場合はぜひ確認してください。
なんとなくジメーッとしている、床が柔らかく感じる…など嫌な予感がしたらすぐに業者さんに確認しましょう。隅っこの方にカビが生えた跡などを発見する事も。住めば都…とは言うもののカビは困りますよね。

建物廻りの手入れができているかどうか確認を

「部屋の中は概ね綺麗だし、大丈夫そう!よし、ここに決めよう!」と即決する前に、最終確認をしてほしいことがあります。 廊下やゴミ置場は綺麗ですか? 野良猫のフンや隣人の荷物などが放置されていませんか? もし綺麗に整えられてない場合、大家さんが少しズボラな傾向があるかもしれません。何かトラブルがあっても「それはお金がかかるから年に一度しかやっていません」などなど平気で言い逃れる大家も中にはいます。 新しい住人を迎えるには部屋の中を綺麗にしておけば良い、という態度が見え見えな物件…実はかなり多いです。そして住んだ後のトラブルも非常に多い。業者さんは「これは引っ越しする時に片付いているので」とその場では言いますが、引っ越しする時だけでは困ります。住んでからも快適に過ごすためには、ここは厳重にチェックしておいた方が無難です。 庭の手入れなども見ておくと大家さんのスタンスがよく見えますよ。

新社会人に人気がある小樽の賃貸マンションは、敷金や礼金などが割安です。駅の近くに立地しているので、職場までスムーズに通勤することができます。