初めての札幌でのマンションライフ

札幌で初めてマンションを探すならアクセスに注目!

札幌市内に初めて住む場合、大切な要素のひとつが交通アクセスです。主な公共交通機関はJR,地下鉄、バス、市電がありますが、中でも最も利便性が高いのが地下鉄です。利便性の良いマンションに住みたい場合はまず、地下鉄沿線の物件を中心に探してみてはいかがでしょうか。札幌市内の地下鉄は東西線、南北線、東豊線の3つの路線があります。南北線と東西線は便数が多いですが、東豊線は少ないので、利便性の面ではやや劣りますが、混雑も少ないので比較的ゆったりと移動することができます。南北線はJR札幌駅、大通、すすきのに駅がありますので最も便利ですが、ラッシュに巻き込まれやすい面があります。東西線は円山方面や新札幌方面とつながっていますので、職場や学校の場所などライフスタイルや好みに合わせて選びましょう。

上昇が続いたマンション価格も落ち着く見通し

約200万人もの人口を抱える札幌市は、中央区を中心に分譲マンションの物件数が豊富です。しかし10年以上にわたりマンション価格の上昇が続いており、道内他地域に比べると全般的に高額です。特に立地条件の良い中央区では、一般のサラリーマンにはなかなか手に入りにくい状況になっています。しかし最近は中央区への集中供給が緩和され、中央区以外にも新築分譲マンションが増えてきています。マンション事業者も今後は価格が落ち着くとの見方が多いようです。さらには住宅ローンの金利水準が今後も続くことが予想されており、今後はわずかながらもマンションを入手しやすくなる見通しです。中央区以外でも地下鉄の駅の近くであれば、ほとんど不便を感じることはないでしょう。

釧路の賃貸では、ペット飼育が可能な物件や収納が充実している物件など、様々な魅力を持った物件が多く、こだわり条件をもとに選べます。